HOME > 採用情報 > 藤本 康弘

社員紹介

藤本さんの1日を教えてください。

9:00

出社
メール、朝刊チェックなど

9:20

朝のミーティング
部内で情報共有。営業日報の替わりに短い時間で簡潔に昨日の業務報告。特に、いま抱えている問題があれば必ず報告。先輩たちにアドバイスをもらっています。

9:30

始業
提案資料やお客様に関する話題などをチェックした後、営業に出発。

10:00

お客様訪問
お得意さまを訪問し、進めている広告スケジュールの進捗状況を担当と確認。使用する広告媒体が多岐に渡る場合は、締切を守れるかどうか、特に注意が必要です。

 ↓
既にお取引のあるお客様からの紹介で新規のお客様を訪問。今回は新商品の告知をしたいとのご相談を受ける。広告媒体の説明をし、気になった内容についての詳細は次回訪問時に。

 ↓

昼食
お昼前後のアポイントがあれば、早めに昼食を取ったり、逆に遅めに取ったりします。次の訪問先への移動・待ち時間の合間に、アポ取りをしています。

14:00

お客様訪問
別のお客様を訪問。広告担当者との会話の中で“伝えたい重要なこと”についてのヒントを貰いながら探っていく。新たに要望や宿題を頂くことが多いので、一旦持ち帰る。なるべく早く答えられるように必要なことを必ずメモします。

16:00

打合せ
デザイナーと制作物に関する打合せ。広告主と擦り合わせた内容に沿って、デザイナーに指示を出します。いいアイデアが浮かばない時は、一緒になって考えたりします。

18:00

帰社
見積の依頼や、資料作成などの事務作業を行います。翌日以降の準備や、部内ミーティングで長期的な営業戦略をテーマに話し合ったりもします。

20:00

帰宅

どのような仕事をしているのですか?

営業部は、テレビやラジオに関わらず、お客様に合った広告に関する提案を総合的に行っています。お客様は企業や団体、個人で経営されている方まで幅広くいらっしゃいます。抱えている問題や求められている事はそれぞれなので、実施する広告内容はきちんと説明しています。納得して選んでもらえるような提案を心掛けています。

藤本 康弘

今の仕事で大変なところは?

世の中の変化が早いので、常に情報や知識に飢えていないといけない事でしょうか。
全く関係のない業界の話でも、ひょっとしたら提案にヒントになるかもしれない!?そんな事を日々考えていると、見る世界も変わって来ますよ。
仕事をしていて、うまくいかない事や失敗もたくさん経験します。お客様の大事なご予算を預かって、広告する訳なので結果が非常に重視されます。真剣勝負の繰り返しなので、その分、成長するのも早いと思いますよ。

今の仕事の醍醐味は?

大切なお客様のご予算を預かって広告提案していくので、結果が重視されます。お客様に喜んでいただけた時が、営業マンとして一番うれしい瞬間です。お客様の業種も様々なので、色んな情報や知識が自然と耳に入ってくるのも、この仕事の面白みでもあります。

後輩へのアドバイスをお願いします。

就職活動はとても大変ですよね。たくさんの企業がありますし、どの企業も魅力があります。
入社した限り、その場に花を咲かせるつもりで頑張りましょう!