HOME > 採用情報 > 出晴 祐子

社員紹介

どのような仕事をしているのですか?

営業がクライアントから預かったCM予算を、いかに効果的に放送していくか、CMの料金設定と放送案の作成をしています。時期や番組によって料金は、異なります。また番組改編時期には、セールスする番組も変更になります。自社のタイムテーブルをもとに日々、営業と相談しながら、CM料金設定と放送案の作成をしています。

出晴さんの1日を教えてください。

9:20

出社

9:30

確認書データの取り込み

9:40

CMのチャンス指定チェック、売止確認

10:00

営業さんとCM見積もりの確認

12:00

お弁当又は近くのお店で昼食

13:00

見積りと作案(CMの流す時間を決める作業)

17:00

代理店へ案出し(作案したものの提出)

19:30

帰宅

出晴 祐子

今の仕事で大変なところは?

一番大変なことは「交渉」です。全てのクライアントに満足して頂ける様、最大限の提案を行っていくのですが、CM枠には限りがあります。人気番組にはどうしても需要が殺到します。そこをいかに調整して満足の高いものにしていくか、その提案力と交渉が最も大変かつ、一番重要な仕事です。ニーズを掘り下げれば掘り下げるほど、本当の真意が見え、別の提案の方が満足して頂けることも多々あります。相手の思いを受けて粘り強く交渉を続けていくこと、これを日々繰り返しています。

後輩へのアドバイスをお願いします。

今、経験できるあらゆることを楽しんで、学生生活を送って下さい。社会に出たら、色んな方がいらっしゃいます。私たちの部署は、営業さんを通して様々なクライアントや代理店さんの要望に丁寧に答えていく必要があります。そこで一番大事になってくるのは、「コミュニケーション」です。色んな経験を積んでいれば、話の幅も広がります。ぜひ、今しか出来ない経験を積んで下さい。

今の仕事の醍醐味は?

今まで発注を頂けなかったクライアントからCM発注を頂けた時です。営業がヒアリングしたクライアントニーズをもとに、「どのようにすればクライアントの思いに答えることが出来るか?」ということを何度も営業とやり取りし、その提案が実って発注になった時は、営業と大喜びしています。
また、実際にCMを放送し、反響が大きかった!というお声を頂けた時は、さらに嬉しさが増しますね。