HOME > 広告代理事業

わたしたちの仕事

ワクワク、ザワザワ、ドキドキを。

私たちキャストKSBパートナーズの最大の特長は、「クリエイティブ」に携わった経験のある人材が多くいることです。KSB瀬戸内海放送のグループ企業として、テレビ制作に長けた人材はもちろんのこと、様々なメディアに造詣の深い人材がいます。
コンテンツ制作のプロとして。そしてプランニングのプロとして-。私たちは地元企業・団体の皆様の事業を強力に推進するパートナーになれることを、お約束いたします。

メディアイラスト

私たちは、3つの原則に基づいてサービスを提供致します。

ワクワク

テレビコマーシャルやパンフレットなど、あらゆるコンテンツを作る際に私たちが大切にしているのは“ワクワク”です。出来上がりはもちろんのこと、作っている途中から楽しくてワクワクするような、そんなコンテンツを作りたいと思っています。そしてそのワクワクを、ぜひクライアントの皆さまとも共有したい。一緒に楽しみながら作り上げていきたい。私たちは、そう願っています。

ザワザワ

新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、交通広告、屋外広告、インターネット、イベントなど…

いわゆる広告代理店が扱う媒体・手段は、一見同じように思えます。これらをどう組み合わせ、どんな仕掛けを作り出すか。ここが腕の見せ所となるワケですが、私たちが目指すのは“ザワザワ”です。ときにはアッと驚くような、ときにはへぇと感心するような、そんな世の中が“ザワザワ”するような、斬新なプランニングをしたいと思っています。

ドキドキ

広告・PRに正解はありません。言ってしまえば、「やってみないとわからない」ものです。しかし私たちは、少なくともコンテンツ制作でアイディアを出し合ったり、プランニングで試行錯誤したりしている間は、これは楽しくなりそうだな。面白いことができそうだなと手応えを感じていたい。たとえ妄想と言われようとも、明るい未来を想像しながら仕事をしたい。そんな“ドキドキ”を皆さまと共有できるような、そんなサービスを提供したいと願っています。